コンテンツ

無観客

 連日東京オリンピックのニュースで日本中が一喜一憂している感じですね。大会開催の是非、開催方法の在り方等については、まだまだ議論がありますが、アスリートが躍動する姿は感動しますね。その中で、あるアスリートが「大会に観客を入れてほしい」との見解を表明した場面がありました。趣旨は、応援してくれている人たちの姿は、大きな支えとなりモチベーションとなるとのことでした。

 さて、今日も意東小スイミングスクールは2日目。25m完泳の検定もありました。子ども達は、特訓の成果を発揮し、それぞれ自己ベストに挑戦していました。ステージは違えど子ども達の姿はアスリートと重なりました。「できた!」瞬間は、指導の教員や担任の教員、友達と目を合わせ、喜び合います。保護者の皆さんはおられませんが、“無観客”ではありません。応援はチカラだなあと改めて感じました。

 

IMG_9894.JPG IMG_9897.JPG

IMG_9900.JPG

 ご家庭でも、何か「挑戦する」「できた!」「できそう!」な時は、応援お願いします。

 

 

 連休中に交通安全協会の皆様により、「出雲弁交通安全標語」の設置がありました。子ども達には「えすこに、並んで歩いて」ほしいですね。

IMG_9888.JPG

 

戻る