トップコンテンツ給食・食育今日の給食(6月)

コンテンツ

今日の給食(6月)

6月30日(木)

今日は給食センターからの紹介です。

6月30日.pdf (PDF 845KB)

もずく丼は1年に1回の献立だそうです。

しっかり味わっていただきましたか?


6月29日(水)
ごはん、牛乳、シューマイの甘酢あんかけ、もやしの中華あえ、肉じゃがキムチ

IMG_3538.jpg

今日はじゃがいもの話です。
じゃがいもは、南アメリカのアンデス山地が原産と言われているそうです。
日本へは、ジャカルタから伝わってきたとのこと。
じゃがいもには、みかんと同じビタミンCや高血圧などの予防になるカリウムを多く含んでいるので、健康的な食べ物のひとつです。
今日の給食では「肉じゃがキムチ」にじゃがいもがたくさん使われていました。
給食で使用したじゃがいもの量は約18キロだそうですよ。
大量のじゃがいもを洗ったり、皮をむいたり、大変な思いをしながら調理場の皆さんが心をこめて作ってくださいました。
今日もおいしい給食に感謝です!!


6月28日(火)
ごはん、牛乳、かれいのから揚げ、千草あえ、なめこのみそ汁

0628.JPG


6月27日(月)
ハヤシライス、牛乳、ほうれん草オムレツ、キャベツとコーンのサラダ

0627.JPG

今日はたまねぎの話です。
たまねぎを切って涙が出た経験はありませんか?
これは硫化アリルという成分のせいだそうです。
目にしみて困る硫化アリルですが、血液をサラサラにして血管を健康に保ったり、体の疲れをとってくれる働きもあるそうですよ。
たまねぎは、今日の給食ではハヤシライスでいただきました。
その他にも、みそ汁やスープ、いためもの、煮ものなど給食で大活躍の野菜ですね!
今日のハヤシライスでは、なんと12キロの玉ねぎを使って作られたそうですよ!!


6月24日(金)
エビカツバーガー(丸パン、エビカツ)、牛乳、ドレッシングサラダ、ミネストローネ

IMG_5840.JPG

IMG_5842.JPGエビカツを挟んでいただきました!

今日はトマトの話です。
トマトは1年中店に並びますが、6月から8月にかけて旬をむかえ、おいしくなります。
ヨーロッパには、『トマトが赤くなると医者が青くなる』ということわざがあるそうです。
これは、トマトが旬をむかえる季節になると、病人が少なくなり、お医者さんの仕事が少なくなるからという意味からそう言われているのだそうです。
トマトには健康に良い成分が含まれています。
特に、トマトの赤色の成分である「リコピン」は、疲労回復効果や、生活習慣病を予防する働きがあります。
今日の給食ではトマトをたっぷり使って作った「ミネストローネ」をいただきました。
毎日、栄養をしっかり考えて作ってくださる給食は成長期の皆さんに欠かせませんね!!


6月23日(木)
ごはん、牛乳、あじの梅みそ焼き、さっぱりあえ、吉野汁

0623.JPG

今日はあじの話です。
あじは、クセがなくあっさりとした魚なので「塩焼き」はもちろん「たたき」や「マリネ」「干物」など色々な料理にして食べることができます。
また、あじはサバやイワシと同じ青魚で、鉄分やビタミン類が多いため、貧血などの予防にとても効果があります。
今日の給食では、栄養満点のあじに梅みそダレをぬって焼いた「あじの梅みそ焼き」をおいしくいただきました。


6月22日(水)
ごはん、牛乳、鶏ごぼう炒め、納豆サラダ、油揚げとふのみそ汁

0622.JPG

今日はみその話です。
ごはんとみそ汁は、昔から日本の食卓に欠かせないものですね。
みそ汁に使うみそは何から作られているか知っていますか?
みそは大豆から作られています。
大豆は、ごはんと一緒に食べることで、たんぱく質の吸収が一段と良くなるそうですよ。
また、給食のみそ汁のように、いろいろな種類の野菜を入れると、栄養のバランスも良くなりますね。
皆さんはどんな具を入れたみそ汁がおすすめですか?


6月21日(火)
ごはん、牛乳、とびうおのかば焼き、元気サラダ、豚汁

0621.JPG

今日はとびうおの話です。
とびうおといえば、島根県では、夏の初めにとれる代表的な魚です。
出雲地方では「あご」と呼ばれていますね。
とびうおは、翼のような大きな胸ビレをもち、水面から10センチくらいの高さを飛ぶことができます。
飛行距離は、普通100m~200mですが、最高では400m程度飛んだものもあるそうです。
海面から飛び上がる高さも、最高では10mにおよぶものもあるのだとか。 
そのため運動量が多く、身は、低脂肪・高たんぱくで引き締まっているのだそうですよ!
今日の給食では山陰沖で獲れたとびうおを「かば焼き」にしていただきました。
とてもおいしかったですね!!


6月20日(月)
ごはん、牛乳、豚肉のオイスターソース煮、小松菜のサラダ、チンゲン菜のスープ

0620.JPG

今日は小松菜の話です。
小松菜は、栄養満点の野菜です。
風邪をひきにくくしてくれるビタミンAやビタミンCだけでなく、貧血を防いでくれる鉄分、骨や歯を丈夫にしてくれるカルシウム、お腹の中をきれいにしてくれる食物せんいなどを含んでいます。
ほうれん草と見た目がよく似ていますが、カルシウムは、ほうれん草の約3倍も多く含まれています。
今日の給食では、小松菜を使ってサラダにしていただきました。
給食でしっかり野菜をいただけるのはありがたいですね!!


6月17日(金)

今日は給食センターから記事をいただきました!!

6月17日.pdf (PDF 856KB)

手作りさつま揚げ、おいしそうですね!!(出張でいただくことができず・・・残念! またの機会を楽しみにします!!)

子ども達きっと大喜びだったことでしょう!!


6月16日(木)
ごはん、牛乳、ホイコーロー、じゃがいものサラダ、とうふの中華スープ

0616.JPG

今日は給食センターからの食べ物クイズです。
何の食べ物を表しているでしょう?
3つのヒントを参考に考えてみてください。
ヒント① 白色をしています。
ヒント② 作り方は、大豆を水に浸したあと、水を加えながらすりつぶします。それを煮た後にこして、豆乳とおからに分けます。この豆乳に、にがりなどを加えて固めるとできます。
ヒント③この食べ物の仲間は、納豆、厚揚げ、みそなどがあります。

さて、何の食べ物のことか分かりましたか?


正解は「とうふ」です。
今日の給食では、とうふを使った中華スープをいただきました。
とうふもいろいろな料理でいただくことができる食材ですね!!


6月15日(水)
五目うどん、牛乳、もちいなり、和風サラダ

IMG_5730.JPG

IMG_5731.JPGうどんを混ぜてできあがり!!

今日は五目うどんの話です。
五目うどんや五目ごはんのように「五目◯◯」と呼ばれる料理はいくつもありますね。
五目ってどんな意味があるのでしょう?
五目は、中国の「五臓を大切にする食材を食べる」ことに由来しているそうで、古代中国から発達してきた『五行説』に深いかかわりがあるとのこと(諸説あり)。
五目とは、いろいろな材料を、味や彩り栄養のバランスを考えて取り合わせたもので、五目◯◯の具材にあたるもののことです。
五目といっても5種類に限るというわけではなく、多彩な具材のことをひとまとめにしてこう呼んでいるのだそうですよ!


6月14日(火)
ごはん、牛乳、鶏肉のいちじくソース焼き、三色あえ、あご団子のみそ汁

IMG_5677.JPG

IMG_5678.JPG

今日はいちじくの話です。
みなさんは、大芦地区でいちじくを育てておられることを知っていますか?
「島根町潮風グループ」の方々が「ほうらいし」という品種のいちじくを育てておられるそうです。
いちじくは、食べると柔らかく、プチプチとした食感が特徴ですね。
また、おなかの調子を整える食物せんいが豊富に含まれているのだとか。
今日の給食では、大芦でとれたいちじくをソースにして鶏肉を焼いた献立をいただきました。
地元の方々が大切に育ててくださったいちじくです。
最高のごちそうですね!!


6月13日(月)
肉そぼろ菜ごはん、牛乳、のやきのサラダ、かきたまみそ汁

0613.JPG

今日はのやきの話です。
今日から5日間は「しまね・ふるさと給食週間」だそうです。
給食では、いつも以上に島根県産の食材を使った献立が登場するそうですよ!
皆さんもご存知のように、島根県では、たくさんの種類の「かまぼこ」が作られていますね。
その中のひとつ「のやき」は全国でも有名で、はじめて見た人は「ちくわ」と比べて、その大きさの違いに驚くそうですよ。
のやきは、そのまま食べてももちろんおいしいですが、今日の給食では、色々な野菜と一緒にあえて、サラダにしていただきました。
島根の特産品の「のやき」をこのようにいただくことことは普段はなかなかないかもしれないですね!


6月10日(金)

今日も給食センターの様子を紹介していただきました。

6月10日.pdf (PDF 977KB)

今日も昨日に引き続き̪市総体が行われていましたので、残念がっていた人もいたことでしょう。


6月9日(木)
ごはん、牛乳、さけのマヨネーズ焼き、おかかあえ、夏野菜のみそ汁

0609.JPG

今日は夏野菜の話です。
今日の給食には、夏が旬の野菜が使われています。
どの野菜か分かりましたか?
汁に入っているナス、かぼちゃ、オクラが夏野菜です。
この他にも、きゅうりやピーマン、トマト、とうもろこしなども夏野菜の仲間です。
夏野菜には、ビタミンB群やカロテン、ビタミンCを多く含み、体の疲れをとってくれる効果があります。
また、水分がたっぷり含まれている野菜が多いので、暑さで疲れている体にはピッタリの食べ物です。
これから暑くなる夏を元気に乗りきりましょう!!

今日は市総体があったので給食を食べられた人は一部の人でしたね。

給食センターの皆さんには少人数でも対応していただいて、とてもありがたいです!!


6月8日(水)
ごはん、牛乳、鶏肉のごまだれがけ、塩こんぶサラダ、えのきのすまし汁

IMG_5358.JPG

IMG_5360.JPG「鶏肉のごまだれがけ」の甘みのあるたれがおいしかったです!!

今日は給食センターから「和食」についての話です。

日本の食文化でもある「和食」は、ユネスコ無形文化遺産に登録されていることを知っていますか?
これは、日本の和食の良さが、世界で認められたことを意味します。
なぜ和食が世界で注目されているかというと、ごはんを中心とした栄養バランスのよい食事だからです。
また、器や盛りつけを工夫して、見ためから季節感を楽しむことができること、正月におせち料理を食べるように、色々な行事にも深く関わっていることも和食のよいところです。
このように、たくさんの良さがある日本の伝統的な和食の文化を私たちも大切に受け継いでいきたいですね!


6月7日(火)

今日は、給食センターの様子を紹介します。

6月7日.pdf (PDF 1.25MB)

それぞれの献立がとても手がかかっていることがよくわかりますね!!

おいしい給食をいつもありがとうございます!!


6月6日(月)
ごはん、牛乳、揚げさばのソースがけ、切り干し大根のサラダ、のっぺい汁

IMG_5316.JPG

今日は切り干し大根のサラダの話です。
今日の「切り干し大根のサラダ」は、昨年度「野菜をつかったおかず献立」で、島根小と島根中の皆さんが考えてくれた献立だそうです。
この料理のポイントは、サラダにカルシウムと食物せんいが豊富な切り干し大根を使ったところだそうですよ!
栄養満点なサラダということで、今年度も給食に登場させてくださいました。
切り干し大根以外にも、キャベツ・きゅうり・ハム・錦糸卵などを使って作られています。
自分たちが考えたものが給食の献立として登場するのはとてもうれしいことですね!!


6月3日(金)
かぼちゃパン、牛乳、タンドリーチキン、ツナサラダ、野菜スープ

0603.JPG

今日はにんにくの話です。
にんにくは古代エジプト時代から食用されていたと言われるほど古くからある食材です。
エジプトのピラミッドを建設した労働者たちが、疲れをとるために食べられていたといわれ、疲労回復に強い効果があります。
にんにくは独特のにおいがありますね。
あのにおいのもとは、アリシンといい、にんにくの疲労回復効果を含んでいる成分です。
にんにくは、ねぎの仲間で、食べているのは球根の部分になります。
今日の給食では、「にんにく」をたっぷり使ったタンドリーチキンでいただきました。
とてもおいしかったですね!!


6月2日(木)
玄米ごはん、牛乳、いわしのカリカリフライ、めかぶあえ、さつま汁

0602.JPG

今日の給食は「カミカミ献立」でした。
今日は給食センターからのメッセージを掲載します。

6月4日から10日は「歯と口の健康週間」です。
私たちの歯は、生きている間ずっと使う大切な歯です。
健康な歯を保つためには、はみがきをして虫歯を予防することはもちろんですが、口の中の健康を考えることも大切です。
みなさんは食事をするとき、しっかりかんで食べているでしょうか?
よくかむことで、あごが発達し、歯も丈夫になります。
今日の給食では「よくかんで食べる」ために、かみごたえのある食材を使ったのはもちろん、強い骨や歯を作るために必要なカルシウムをたくさん含んだ食材を取り入れました。
歯と口の健康のためにも、日頃から、よくかんで食べる習慣をつけましょう!!


6月1日(水)
ごはん、牛乳、豚肉となすのごまみそ煮、こんにゃくサラダ、いももち汁

0601.JPG

今日はこんにゃくの話です。
こんにゃくはいろいろな料理に使われるので、私たちにとって、とても身近な食品ですね。
ここで給食センターからのクイズです。
「こんにゃく」は何から作られているでしょうか?
①海藻   ②いも   ③れんこん


正解は②の「いも」です。
こんにゃくは、「こんにゃく芋」という名前の芋からつくられます。
この「こんにゃく芋」は、3年かかってやっと食べられるだけの大きさに育つそうですよ。
地面の下で育った「こんにゃく芋」は、ごつごつした形をしていて、インドでは「ぞうの足」と呼ばれているそうです。
また、こんにゃくには「食物せんい」といって、おなかの中を掃除してくれる働きもあります。
今日の給食では、こんにゃくを使ったサラダをいただきました。
いかがでしたか?